本文へスキップ

セクナ モータース株式会社はEV(電気自動車)のパワーユニットの研究/開発を行う会社です。


採用情

     

サポート情報(FAQ)

EV関連

     
Q.EVとは何ですか?

A.電気自動車のことを言います。英語読みで "Electric Vehicle" となるため、その頭文字をとってEVと読みます。

Q.EVになることでなぜコスト削減になるのですか?

A.EVはエンジン車両に必要なクラッチやオイル交換(一部のモーターはオイル交換が必要)の必要がありません。さらに自動車レースで最も費用が嵩む、エンジンのオーバーホールもモーターは必要いらずです。維持費が安くなる分、コスト削減に繋がります。またモーター本体もエンジンに比べ非常に安価で確実にコスト削減に繋がります。 

Q.EVはパワーがあるのですか? 

A.0発進から時速60kmの加速に関しては、エンジン車よりも強力な加速力を生み出します。EVの場合、最大出力値まで達するのに時間を必要としないため、高レスポンスの独特な瞬発力のある加速力を可能とします。

Q.EVはエンストしないのですか?

A.エンストはしません。誰でも簡単に操作できるのがEVの利点でもあります。

Q.EVは本当に環境に良いのですか?

A.EV自体はCO2をほとんど排出しませんので環境に良いと言えます。しかし節電が叫ばれる今の状況のままEVだけが増えると電気の消費量だけが増え、電気不足の問題にも発展しかねません。今のところどちらとも言えないのが現状です。(弊社では、走行中に効率よく発電する機能を開発し、将来充電の必要がないパワートレインの開発を目指します。)

Q.パワートレインとは何ですか?

A.クルマを動かすための動力源からギア、シャフトなどを介して末端部に動力を伝える機構をパワートレインと呼びます。  別名:ドライブトレイン・パワーユニット

Q.EVになることでメリットはありますか?

A.エンジンの場合、ピストンを上下運動させてそれを回転運動に変換しているのに対し、モーターの場合は最初から回転運動を発生させるので、非常に効率的で尚且つ上下運動が無い分、振動がほとんどなく快適性に貢献します。またエンジン車では不可能である「充電ができる」という部分を忘れてはいけません。エネルギー保存の法則には反しますが、消費量より発電量の方が多くなってしまえば、永遠に走ることも可能となるかもしれません。環境にも経済的にも優しい乗り物になり得る可能性を秘めています。
     

その他

Q.フォーミュラカーで開発することに何か理由があるのですか?

A.フォーミュラカーは車体の構造が非常にシンプルで、作業効率が良くスピーディーな作業が可能となります。そうすることで開発促進にも繋がります。また、レースで使われる規格シャシーを使用することで、直接的にエンジン車両とタイム比較ができ、製品のポテンシャルを見ることができます。「レーシングカーで開発した○○」というように、その製品の安全性や信頼性といった商品価値を高められることも期待できます。

バナースペース

セクナ モータース株式会社

〒596-0003
大阪府岸和田市中井町3丁目21-26-102